スマホ博士の日常

某携帯キャリアショップを転々とする傍ら、日常に起こるスマホの疑問に対して研究を続ける北国の自称スマホ博士によるつぶやきスペース。三度の飯よりスマホが大好き!

305ZTというルーターを買ってみて気づいたこと

11月11日は『いい買い物の日』だそうな

いつ、誰が決めたかわからないけど
そこそこで色んなキャンペーンをやっていた

自分もその恩恵にあやかり購入したのが
Ymobileで販売している『305ZT』

f:id:kahruvandoll:20151112201031j:image

本来なら分割24回で月々1,750円という品物が
今回は、なんと一括0円だった

元々気になっていたため購入に至ったが
何故、気になっていたかというと
この機種には通信速度規制のかからない
アドバンスモードという機能があるからだ

毎月、月の半ばには速度規制のかかる
自分としてはありがたいことだし
他に確かめたいことも山ほどあったため
購入から三日目の夜に
色々気づいたことをまとめたいと思う


気になったところ

細かいことかもしれないけれど
電源ボタンがスライド式になっているのが
オンオフしやすいということもあるが
以外と何の気なしに触ったときに
オフになってしまうことがある

まあ、そんな大きな支障はない(笑)


もうひとつは電波の問題

この機種には
通常モードとアドバンスモード、
2つのモードがあり
使用者の方で切り替えが出来る

もちろん速度規制のない
アドバンスモードで使い続けたいと
思うところではあるが

アドバンスモードにすると
AXGPLTEなどの強い電波に特化され
掴まない電波も出てくる

そのため、場所、
特に建物内等での電波の掴みは弱い

地下鉄などは圏外になる


とはいえ、
通信速度規制のかからないことは
この上ない恩恵のひとつだ

唯一、利用方法によっては最大の欠点となる
帯域速度規制というものがある

直近三日間の間で1GB以上使うと
翌日に規制がかかる

これだけはアドバンスモードとは別で
規制がかかってしまう


自分の場合は
三日間、臆することなく使い
一日を休息日だと思うことにした

毎日絶対Wi-Fiルーターが必要なんだという
ユーザーには不向きなのかもしれないので

全ての人にオススメ出来るものではない


自分もこれから使い続けてみて
メインのスマホのプランを
見直してみようと思う