スマホ博士の日常

某携帯キャリアショップを転々とする傍ら、日常に起こるスマホの疑問に対して研究を続ける北国の自称スマホ博士によるつぶやきスペース。三度の飯よりスマホが大好き!

トークアプリ『755』が人気急上昇中!


今月始めになって
急激にユーザー数を伸ばしている
トークアプリがある


トークライブアプリ『755』だ


どんなアプリなのかというと
系統的には『LINE』に近い

トークという自分の部屋の中でつぶやいたり
自分以外の相手とやり取りする

ここまでは共通しているが
決定的な違いがトークを共有する範囲だ


『755』は自分のトークを
利用者全員が見たり相手につぶやいたり出来る


『LINE』が特定の相手とのやり取りの場なら
『755』は不特定多数の相手とのやり取りの場


これによって使い方はまるで変わってくる


『755』の主な使い方は
自分と同じ趣味嗜好の相手との情報共有や
一対複数という状況のやり取りに活用出来る


このうち一対複数とは実際なにか?

今、この『755』を取り巻く状況の一つ、
芸能人 対 ファン というカテゴリーだ


元々、『755』とは
もはやIT業界では有名人の堀江孝文氏が
サイバーエージェント藤田晋氏と手を組んだ
株式会社7gogoが打ち出した新プロジェクト

発足と同時期に何組みかの芸能人が名を連ね
微かな賑わいを見せていたが

その堀江孝文氏が今回、
話を持ちかけたのが秋元康

そう!

オファーはもちろん秋元康氏を経由し
AKB48グループのメンバーに行き渡った

それを期にメンバーが続々と利用を開始
全てのメンバーではないものの
利用者の中にはグループ総監督『高橋みなみ
総選挙上位常連の『柏木由紀』『指原莉乃

そんなメンバーと実際にやり取りが出来る

これまでAKB48グループが
主に利用していた『Google+』と並行して
ファンの貴重な交流の場として急浮上、

『755』人気の起爆剤となった訳である

そんな自分も
AKB48グループは好きな方なので
充分過ぎるくらい利用している

今後は利用者が増えることによる
ネットの繋がり易さ、
不具合のサポートなどの対応にも
期待をかけつつ楽しみたい